よくある質問 - 大阪、心斎橋・難波の美容クリニックを徹底解明!大阪、心斎橋・難波の美容クリニックを徹底解明!



心斎橋・難波の最新情報



よくある質問

Q1.全身脱毛をしたいのですが、どこで施術を受ければよいですか?

A.エステでも全身脱毛は行ってますが、脱毛は患者のカラダにふれる医療行為なのです。
エステではなく、医師がそれぞれの患者にあった適切な診察をしっかり行う医療機関を選ぶべきです。
症例数がどれくらいあるのかも一つの判断材料になると思います。
各クリニックで料金や施術方法、期間などが異なりますので、よく内容を確認してから選ぶことをおすすめ致します。
脱毛!ましてや全身脱毛なのですから安心して信頼できる、そして通いやすいクリニックが一番ですね。

Q2.全身脱毛の施術方法について教えて下さい。

A.全身脱毛には、光脱毛、針脱毛、レーザー脱毛の3種類があります。
光脱毛(INTENSIVE PULSE LIGHT=IPL)は、広範囲に施術が出来ますが、
肌への影響もあり光の出力を一定レベルにまでしかあげれない施術です。(エステティック業統一自主基準あり)効果を出す為には、
出力を強くする必要がありますが、毛根を破壊するほどには出力をあげられず、減毛・抑毛は出来ますが、永久脱毛にはなりません。

針脱毛は、以前よりおこなわれていた施術方法です。1本1本毛穴に針を差し込み、
電気を流す事により毛と毛根に電気刺激を与え熱で焼く方法です。
時間と手間がかかるのと、痛みを伴うのが難点ですが、
光脱毛やレーザー脱毛が施術出来ない色素沈着がある部分や、産毛も施術が出来るのが利点です。

レーザー脱毛は、メラニン色素を含んでいる組織だけに光エネルギーが集まる習性を利用して、
集まった光を熱に変換させ、毛、毛根、皮脂腺などを組織ごと破壊する脱毛方法です。
レーザー光線は、出力も強く、組織を熱で変性させるため医療行為に当たります。
そのため、医師及び医師の管理下の基の看護師にしか施術ができません。

Q3.痛みの少ない施術方法について教えて下さい。

A.脱毛の方法によって痛みの感じ方が変わってきます。
脱毛方法でも説明しましたが、痛みが少ないのは、光脱毛<レーザー脱毛<針脱毛の順の様です。
光脱毛とレーザーは、出力にもよりますが、バチンと軽く輪ゴムで叩かれる位の痛みと言われます。
針脱毛は、一番痛みが強く、部位によっては相当な痛みがある様です。
ですので、広範囲な部分の脱毛には、あまり向かない様です。

Q4.全身脱毛の期間はどれくらいかかるの?

A.毛周期と施術する方法によっても変わってきます。
脱毛をするうえで、知っておかなければならないのが、毛周期です。
毛周期とは、毛の生え代わるサイクルの事です。
成長期(毛が成長する時期)、退行期(毛の成長が止まった時期)、休止期(毛が抜け落ちる時期)の3つのサイクルがあります。
すべての毛が、この3つのサイクルで回っており、それぞれが混在して回っているため、全く毛の生えていない部分もあり、
生えて来るまでには期間が必要となるのです。この発毛サイクルは、およそ2ヶ月位と言われています。

レーザー脱毛の場合には、この毛周期の成長期にしか上手く作用しないため、
全身を行うのに5回~6回の施術で、期間としてはおよそ1年かかります。
これが、光脱毛(IPL)の場合だと、光の出力が弱い為に同じ効果を出すのに、15回~20回およそ3年かかる事になります。

Q5.全身脱毛のコースが6回とかで設定されているが、その回数で本当に脱毛は完了するの?

A.人によって毛の濃さや毛量も違っており、使用する機械にもよる為に一概にその回数でつるつるすべすべの毛の無い状態になるとは限りません。
エステティックサロンで痛みも少なく最近主流で使われている光脱毛(IPL)ですが、例えば6回のコースでは、
ようやく効果が出始めたのかな?という位の所で、実際には、この2倍から、3倍をやらないと、レーザー脱毛と同様な効果は期待出来ません。
レーザー脱毛や、針脱毛であれば6回コースで、全身脱毛すれば効果としてはかなり期待できます。

Q6.施術料金は大体どれ位かかるの?

A.あくまで目安ですが、全身脱毛を6回やった場合エステの10万円~30万円位かかりますが、
医療機関・クリニックだと40万円~90万円位かかります。
単純比較で見ると、金額的にはエステの方が安く思えますが、
実際の効果と通う手間と期間を考えるとどちらが良いのか考えさせられます。

Q7.支払方法は、どんな方法がありますか?

A.ほぼ、何処のエステティックサロンも、医療機関、クリニックも支払い方法に関しては同じだと思います。
各施設でどんな方法があるかについては、再度ご確認頂く必要がありますが、
通常現金振り込み、カード決済、各種ローンの3つが用意されています。必要に応じて、
どの支払い方法が良いのかよく考えて選択して下さい。

ローンについては、ボーナス払いや、支払回数も長くできたりしますので、
一辺にお金の流出が無い分良いですが、金利手数料などがその分余計に支払う必要が出てきますので注意が必要です。

Q8.全身脱毛の範囲は何処まで?

A.顔、脇、腕、背中、お腹、脚、指、VIOラインが一般的な様です。
お店によって違うこともあるので、施術する前に、何処までやってもらえるのかを必ず確認しましょう。
特に顔とVIOは確認が必要です。

Q9.全身脱毛が出来ない事はありますか?

A.全身脱毛をするには、事前にカウンセリングやチェックを受ける必要があります。
その際に、脱毛をお受けできない場合についての説明が幾つかあります。
VIOの箇所は、生理中の人は、施術を受けられません。
また生理前の場合にもお肌の状態が不安定なため、
生理後の安定した時期に施術をする事をお勧めされます。

また、光脱毛(IPL)やレーザー脱毛は、メラニン色素に光が集まる為、日焼けした肌は、
火傷の原因にもなる為施術を断られる場合があります。
施術前の日焼けには注意が必要です。
妊娠中のや出産直後の方もホルモンバランスが崩れやすく、お断りされる場合があります。

特に妊娠中は、肌への刺激がある為、お腹が張ったり陣痛を誘発する可能性もある為、お断りされます。
出産後は、2回生理が来てからの施術をお勧めしている様です。

また、皮膚疾患(アトピー性皮膚炎)、紫外線アレルギー、じんましん、皮膚がんなどの皮膚トラブルのある方や、
内臓疾患系の糖尿病、心臓病などの病気を持っている方、体調が不良な方については、施術をお断りする事があります。
医師の診断の基、問題がなければ施術は可能ですが、いったん疾患を治療されてからの施術をお勧めいたします。
また、未成年の場合には親の承諾(同意書)が条件として必要です。

Q10.施術を受けている最中に妊娠が発覚したらどうなりますか?

A.施術を受ける各施設によって対応が異なります。妊娠が発覚した時点で、各施設に相談してみましょう。
休止期間を設けているサロンでは、妊娠が発覚した時点でストップをかけ、出産、授乳期を終えたら再度再開をかければよいでしょう。
但し、この妊娠の際の休止期間については、契約を結ぶ際に、期間保証について必ず確認しておきましょう。

また、中には休止を認めていない場合もあります。脱毛期間中に前もって妊娠の可能性のある方は、施術契約をする前に良く確認することをお勧めします。

全身脱毛を月額制で通う事が可能な施設なら、ローン契約と違う為、途中退会も可能です。
ローン契約を結んだ場合には途中休止は効かない事が前提ですので、特に注意が必要です。