医療脱毛で怖かった事 - 大阪、心斎橋・難波の美容クリニックを徹底解明!大阪、心斎橋・難波の美容クリニックを徹底解明!



心斎橋・難波の最新情報



医療脱毛で怖かった事

クリニックで全身脱毛をする場合には、他の脱毛よりも不安になる方が多いと思います。

というのも、医療脱毛はそこまで気軽ではない、というイメージが強いためだと思います。
私自信も、医療脱毛前にはかなり緊張し、怖いと思う事もありました。

とくに私が怖かったのが、痛みです。

レーザーによる脱毛は、フラッシュに比べると全く痛みが異なる、という話を聞いていましたし、
あまり痛みに強くない自分としてはここが一番のネックでした。

そのため、できるだけクリニックの中でも痛みの少ないと評判のところを探して、
そこで施術を受けました。

痛みが少ないとの事でしたが、やはりそれなりの痛みはありました。
一瞬電気が走るような、ぱちん、という痛みをイメージして頂ければ、
かなりこのレーザー脱毛の痛みと近いと思います。

痛くないと言われているクリニックでもそれなりの痛みはありましたから、
クリニックで麻酔クリームをお願いすべきだったと、今になれば思います。

毎回この痛みには慣れる事ができませんでしたが、
どうにか施術を完了しました。

最初は肌が赤くなっていたので不安だったのですが、
それはすぐに収まりましたし、よく肌を見てみると毛穴もわからないくらい綺麗になっていたので、
喜びがかなり大きかったです。

ちなみに私と一緒に、痛みに弱くもなく、
また強くないくらいの友人もこのレーザー脱毛を受けていましたが、
彼女はそこまで痛くないと言っていました。

なので、かなり個人差もあるのかなと思います。

とにかくこの痛みに関しては始終怖がっていた私ですが、
それでも我慢をしてやって綺麗になれたので、結果オーライだと思っています。

医療脱毛は私のように痛みに弱い人間にとっては怖いものなのかもしれませんが、
それでもおすすめできるくらいやった時の喜びがありました。
その事は知っておいて良いのではないでしょうか。

怖いけれど、怖さを我慢するだけの価値はある。
もしくは麻酔クリームを使おうという事で、
全身脱毛に興味がある人は参考にしてください。

by みほ